eBay でヒドいデザインの方がコンバージョン率が高かった

eBay でヒドいデザインの方がコンバージョン率が高かった、という話

Webエンジニアの雄大です。
面白い記事があったので、共有します。

eBay でヒドいデザインの方がコンバージョン率が高かった、という話

『一緒に働くのが辛いデザイナーもいた。自分はなんでも知ってる、みたいなデザイナーと働くのにはほんとに苦労した。
デザイナーと口論したいわけじゃないんだ。俺が見たいのは数字とお客さんの利用例。
そして何がうまくいっているのかを突き止めたい。
あんたがありえないほどキレイだ!とか思ってても、何の役に立つ?
eBay ではデザインがヒドいほうが実際はコンバージョン率が良いっていう場合がたくさんあったのはすごくはっきりしてたと思う。
多分 eBay の世界のお客さんは節約するためにあのサイトに行ってて、
見た目がキレイすぎると値段が高いんじゃないかと思ったのかもね。
社内での一論として、ちょっとくらいとっ散らかってたほうがお買い得に感じられるんじゃないか、
っていうのがあった。少なくとも俺の直感はそういうことだった。』

ユーザがわかりやすく、喜んで、Webサイトを使ってもらう事はとても重要。
ただし、いくら綺麗なサイトであっても、人が来て、使ってもらわないと何の意味もありません。

ちょっと、話は変わりますが

以前、ひどいと思ったのが、ブログのデザインのカスタマイズをして、
ブログで集客をするというお話。

うん十万を出して、デザイナーに依頼。

デザインを変更しました、そして、デザインは綺麗になりました。

依頼した本人もその時は大満足。
しかし、数ヶ月後、全くブログで集客できていない事に気づきました。

Webデザイナーもデザイン以外の知識がないから、結局はそのブログは更新されず、寂れていきました。
ブログにたどり着く導線がなかったためでした。

これ、本当によくある勘違いだなと、思っています。

コメント