現役エンジニアが独学初心者の言語選びや学び方を考えてみた

私はPHP,Python,Java,JavaScript,Perlなどが書けます。
たくさんのシステムに携わってきました。

 

何だかんだで、10年以上、プログラミング言語と向き合っています。

もっと書けば、プログラミング言語だけ学んで完結するほど、Webの世界は甘くなく、HTMLやCSSやDBやサーバーの知識も必要だったりします!

 

初心者が悩むところとして、膨大な書籍や言語がある中で、何の言語を選んだほうがよいか悩む方が多いと思います。

 

また、言語の選び方、難しいのが、人によって、全然言うことが違う!のですよね。

それだけ、多様性があります。

とはいえ、ざっくりとした私なりの指針があります。それを共有します。

 

1.行きたい会社や就職先の会社が決まっている

会社によって、利用している言語や得意な言語が、ある程度決まっています。

 

聞けば、基本的には教えてくれますし、それを学ぶのが近道です。

 

やさしいエンジニアが教えてくれます。

 

結局のところ、仕事でプログラミングを覚えるのが一番早いです。

2.作りたいものが決まっている

プログラミング言語には、たくさんの言語がありますが、言語によっても、得意分野と不得意分野があります。

 

・格好良いWebページを作りたい(HTMLやCSSなど)
・Webページを通して、何かシステムを作りたい(アマゾンや楽天やブログなど)
・自動化ツールを作りたい(例、Twitterの自動つぶやきツールなど、Pythonなど)
・分析をしたい(株価予測など、Pythonなど)
・Wordpressのカスタマイズ(PHPなど)
・iPhoneアプリ(Swiftなど)
・Androidアプリ(Javaなど)

 

作りたいものがあれば、だいたい、どの言語を使うかが決まってきます。

 

作りたいものを、エンジニアに聞けば、どの言語を使えばよいのか教えてくれます。iPhoneアプリやAndroidアプリは比較的わかりやすいですが、いくら調べても、わからないと思います。

 

とはいえ、一般的に、一つの言語で完結することはない(データベースやサーバー側も考慮すると)ので、まずはその中から一つの言語を選んでもらいましょう。

 

3.よくわからないけど、プログラミングをしたい!

プログラミングを書きたいと思ったらPythonかJavaScript。

Pythonはいろいろな書籍があります。

 

JavaScriptだと、SpreadSheetと連携できたりで、すぐに実用的なものを作れるメリットがあります。Excelの延長線上と考えれば良いでしょうか。

 

JavaScriptはまた、昨今、何でも使われるようになっているので、今や有能な言語。

 

この2つの言語は甲乙つけがたいかなと。

エンジニアによっても、意見が様々になりやすい部分かなと思います。

 

個人的には、PHPが何だかんだで好きなんですけどね。プログラミングに精通している人には、愛されていない言語ですが。

 

・Webページを作りたい!

HTMLとCSSをまずは、学んでください。人によっては、HTMLやCSSはプログラミング言語ではないと言う人もいますが、ここでは、プログラミング言語の一部として書いておきます。

 

デザイン系なら、加えて、adobe系のツールを使いこなせると良いでしょう。Webの中でもデザイナー領域となります。

 

Webプログラミングをしたいのであれば、そのあとに、JavaScriptやPHPやPythonなどを学んでいくとよいでしょう。

・基礎からがっつりとやりたい

情報系の人であれば、C言語やJavaから学んでも損はないと思います。
人気ランキング

 

基本的に、コンパイルしないといけない言語は、何もわからない人がいきなり勉強すると、それはそれで難易度が高いのかなと。

 

ちなみに、私はキーボードの入力もままならないまま、C言語とかアセンブラ言語を学ぶ羽目になり、プログラミングが大嫌いになりました。

 

あれは地獄だったなと。。。単位も落としましたし。。。

 

Web系の言語(PerlやPHP)を使うようになってから、プログラミング自体が大好きになりました。

 

ちなみに、JavaとJavaScriptは全然違う言語なので、注意が必要です。例えるなら、英語とフランス語ぐらい?

 

学ぶプログラミング言語が決まったあとの学び方

・動画と書籍の組み合わせで良いかなと。
動画で学び、書籍で学ぶ、両方やるほうが早いかなと。

 

プログラミング言語の進化は早いので、出版されて1年以内か、重版されている書籍が薄いか、イラストなどがあって、わかりやすいものがオススメです。

 

動画も同様で、古すぎると役に立たない場合があります。

 

動画も書籍も同様ですが、一つずつ、書いてみることをオススメします。ただ、動画を見る、書籍を読むだけでは、なかなか身につきません。

 

最近だと、プラスαで、Webコミュニティに入ってみるのも手です。

 

スクールに通うのもありなのですが、費用もかかるので、本当に必要のある場合や目的が固まったときに、通うのがオススメです。

 

先生にレベルにも左右されるので、ガチャ要素があります。

コメント