Linux seqで00~10をカウントしてみる。

Webエンジニアの雄大です。

ちょっとした、shellで分割されたテーブルにアクセス(00~10)したいときに書いてみました。

for i in `seq 1 10`; do
echo "${i} count"
done

【出力結果】
1 count
2 count
3 count
4 count
5 count
6 count
7 count
8 count
9 count
10 count

これだと、00、01とカウントできない。
そこで、seqのオプション -w をつきます。

for i in `seq -w 1 10`; do
echo "${i} count"
done

【出力結果】
01 count
02 count
03 count
04 count
05 count
06 count
07 count
08 count
09 count
10 count

なんて、便利なオプションなんだろうと感動しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

WP-SpamFree by Pole Position Marketing