Shift_JISの大量のテキストを扱うために、一度にutf-8にしてしまうnkfコマンド

雄大です。

年末も関係なしに仕事をしています。

最近、Shift_JISのソースを開く機会が多く、いちいち、変換するのも面倒ということで、Linuxのコマンドで対応するようにしました。
Excelはなぜ、UTF-8に対応しないのだろうといつも怒りを覚えます。

さて、そんな時はnkfコマンドが便利です。

例えば、
$ nkf -w –overwrite test.csv

とすると、UTF-8に変換してくれます。

そのフォルダの全てのcsvファイルを一括置換したい場合は、

$ nkf -w –overwrite *.csv

となります。

他のオプションとしては
-j JIS出力
-e EUC出力
-s シフトJIS出力
です。

ちなみに、Macだとnkfコマンド自体をインストールしないといけないので、ご注意を。インストールの仕方を書いたようで、書いてなかった。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

WP-SpamFree by Pole Position Marketing