brew updateをしようと思ったら、エラーが出たお話

$ brew update

Error: The /usr/local directory is not writable.
Even if this directory was writable when you installed Homebrew, other
software may change permissions on this directory. Some versions of the
“InstantOn” component of Airfoil are known to do this.

と怒られた。

そこで、root権限になって、再度挑戦してみました。
#  brew update
Error: Running Homebrew as root is extremely dangerous and no longer supported.
As Homebrew does not drop privileges on installation you would be giving all
build scripts full access to your system.

root権限で、やるのは危険なようです。

そこで
sudo chown -R $(whoami) /usr/local

とやったあとに、再度

$ brew update

でこれで、ようやく成功しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

WP-SpamFree by Pole Position Marketing